忍者ブログ
めざせ巨大ミドリフグ?盛岡市近辺のあれこれと・・・ミドリフグ飼育日記です。 毒?いいえ、まったりとした日常にひとつまみのスパイスをどうぞ♪
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
高松あひる
性別:
女性
自己紹介:
岩手県盛岡市在住
2004年、一匹のミドリフグに
魂を奪われ現在に至る
ど地味な外見に反して
どーやら口が悪い、らしい
しばしば
「お、また毒吐いた」と評される
ん~本人的にはせいぜい
軽めのスパイスなのだが・・・
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夜明け前
地面をうっすらと雪が覆う



寒くなったもんなぁ

半分あきらめモードで冬の訪れを受け入れよう



やってきたばかりの雪は
日が昇るとたちまち消えていく



もうちょっとだけ

大丈夫かな?



PR
ころん



ぽてっとしたお餅
なんとも地味?
だけど、この季節に食べると火事と万病を防ぐらしいよ~



なんだかえらそうな『亥の子餅』

その名の通りイノシシの子を模している

旧暦10月の最初の亥の日
この日に合わせてコタツを出したりしてたようだ
ちなみに今年は11/5
我が家では一か月も前にコタツ様にご登場頂いておった
だって、寒いんだも―ん

しかし、日本の年中行事はホント小豆と餅だね
理由をつけて隙あらば登場♪
ま、好きだけどね

先日、盛岡駅の出店「タベナクル」で気になるものを発見した

仙台の『みやこがね本舗』なるお店の『田楽わらび餅』



わらび餅好きの私は早速購入したわけですが・・・

あれ?なんか、イマイチ、かも・・・
わらび餅独特の食感があまりなくて、でんぷんのにおいが鼻につく
わらび餅本体の甘みは結構強いのだが・・・
きな粉の香ばしさがあまり感じられない

そっか、わらび餅はでかくしちゃぁダメなんだ~
きな粉と黒蜜の助けがないときついもんなのかも
普通のわらび餅にすればよかったかも、とちょっと反省

そんで、昨日
野暮用で駅に寄ったら、醤油が焦げるいい匂い~♪
おや、まだやってたんだ・・・
半実演販売っぽく、店の中で団子を焙っている
匂いにつられてか、結構人が並んでる

そうそう、醤油の焦げる匂いに日本人は抵抗できないんだよね
ではではせっかくなのでリベンジといこう

あまから醤油団子



あまから、といっても一般的なみたらし風より醤油が強い感じ
割と好みの味付けだが、お団子は・・・結構固めである

宮城県で収穫された餅米「みやこがね一等米」100%使用との由だが
もち米で作ったお団子のわりにもちもち感が薄いというか・・・

・・・期待しすぎたかな?

香ばしい香りにやられてしまったぜ
確かにブース内でお団子を焼いていたけど、あれはポーズなのかもね
売るお団子は既にパック詰めされたものの中から抜いてたしなぁ

やっぱりなんだかんだで地元の作りたてが一番かもね





日曜日
オットとムスメがお出かけ

急に時間が空いたので、たまった仕事を片付けにちょこっと出社
ここまできたから・・・ついでに寄ってみた
和菓子の「文生」

いつもはノーマルな大福・団子系を選ぶワタシだが
強風に煽られてハイになっていたこともあり(?)
『栗クリーム大福』なんぞをチョイス  ま、季節限定ってことで
一個だけ買うのも悪いので酒饅頭も一個追加

和菓子大好きだし、いろんなものを食べたいけれど
一人ではそんなに買っても食べきれない
美味しいものを美味しいうちに頂くのは2個が限界なヘタレなのだ

と、お店のご主人

「・・・すぐ食べます?」

「すぐ・・・?ええ、まあ」
質問の意味が良く分からず、曖昧に笑う

「いえね、すぐだと固いから。食べようって思っても食べられないとね」

 そーゆー意味か
「ああ、今すぐってわけじゃ。家遠いから30分位はかかるかな」

「あ、それくらいなら。いろいろ試したんですけどね。
 これね、溶け過ぎても美味しくないんですよ、ほんと」
 
そうだよね、せっかく作ったお菓子だもの
一番美味しいときに食べてほしいよね
語るご主人にほのぼの
なんか、愛だねぇ・・・

「分かりました!なんなら途中で休憩して食べることにします」

気合の入ったワタシにちょっと苦笑したご主人、ふいにレジわきから

「これ、半端になっちゃったからどーぞ、餡ドーナッツ。
 これもね、美味しいんですよ、実は」

・・・思いがけずに餡ドーナッツ2個GETしてしまった



んで、ご主人の愛が詰まった(?)『栗クリーム大福』 ¥150

おススメに従い、固すぎず、柔らかすぎないところで頂く

ふんわりやわらか
プリンっぽい風味のなめらかムースの中に柔らかに煮上げられた栗

いわゆる和洋折衷菓子だが、違和感はない
ボーダレスな美味しさにちょっと贅沢な気分になる
これならオットやムスメも気に入ったかも♪

さて、和洋折衷といえばこれもだね

おまけの餡ドーナッツ



ふんわり生地に水分少なめの餡
思ったよりもあっさりしてる
うん、このモクモクした懐かしい「昔ながら」って感じ
嫌いじゃない


・・・しかし、気になるのはあの言葉

『これもね、美味しいんですよ、実は』

完全に読まれてるよね、好み

それほど頻繁に買いに行く客ではないのに
恐ろしいなぁ

先週末からのあれやこれやで
けっこーくたびれております

なんか無性に甘いモノが食べたい気分
秋だしお彼岸だし・・・おはぎがやたらと目につく



               呼んだ?


いや、あんたじゃないし

でも、実はおはぎってそんなに得意じゃない
いくらあんこ好きでも、ごはんとあんこを一緒にたべようとは思わないし
米のぶちぶち感が残りすぎてるものはちょっと、ねぇ

理想のおはぎは・・・
もち米を餅に近い感じまでしっかり潰してあって
道明寺までいかないくらいのプチプチ感があるもの
餡は甘すぎず豆の風味があるものがいい

だったら自分で作れって?
いや、おはぎ自体がそこまで好きじゃないから

でもね、2軒くらい知ってるんだ♪
美味しいおはぎを売ってるお店

 

これは、そのうちの一軒、『竹芳』の「おはぎ(粒)」¥220也

そのままでも美味しいが、お好みで黒蜜&黄粉をかけてもイケる
ちなみにワタシは黄粉だけかけるのが好み

ああ・・・久しぶりに食べたいなぁ
美味しいおはぎ


Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © ふぐの毒味 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]