忍者ブログ
めざせ巨大ミドリフグ?盛岡市近辺のあれこれと・・・ミドリフグ飼育日記です。 毒?いいえ、まったりとした日常にひとつまみのスパイスをどうぞ♪
[495] [494] [493] [492] [491] [490] [489] [488] [487] [486] [485]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
高松あひる
性別:
女性
自己紹介:
岩手県盛岡市在住
2004年、一匹のミドリフグに
魂を奪われ現在に至る
ど地味な外見に反して
どーやら口が悪い、らしい
しばしば
「お、また毒吐いた」と評される
ん~本人的にはせいぜい
軽めのスパイスなのだが・・・
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、盛岡駅の出店「タベナクル」で気になるものを発見した

仙台の『みやこがね本舗』なるお店の『田楽わらび餅』



わらび餅好きの私は早速購入したわけですが・・・

あれ?なんか、イマイチ、かも・・・
わらび餅独特の食感があまりなくて、でんぷんのにおいが鼻につく
わらび餅本体の甘みは結構強いのだが・・・
きな粉の香ばしさがあまり感じられない

そっか、わらび餅はでかくしちゃぁダメなんだ~
きな粉と黒蜜の助けがないときついもんなのかも
普通のわらび餅にすればよかったかも、とちょっと反省

そんで、昨日
野暮用で駅に寄ったら、醤油が焦げるいい匂い~♪
おや、まだやってたんだ・・・
半実演販売っぽく、店の中で団子を焙っている
匂いにつられてか、結構人が並んでる

そうそう、醤油の焦げる匂いに日本人は抵抗できないんだよね
ではではせっかくなのでリベンジといこう

あまから醤油団子



あまから、といっても一般的なみたらし風より醤油が強い感じ
割と好みの味付けだが、お団子は・・・結構固めである

宮城県で収穫された餅米「みやこがね一等米」100%使用との由だが
もち米で作ったお団子のわりにもちもち感が薄いというか・・・

・・・期待しすぎたかな?

香ばしい香りにやられてしまったぜ
確かにブース内でお団子を焼いていたけど、あれはポーズなのかもね
売るお団子は既にパック詰めされたものの中から抜いてたしなぁ

やっぱりなんだかんだで地元の作りたてが一番かもね





PR
この記事にコメントする
name
title
color
URL
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © ふぐの毒味 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]