忍者ブログ
めざせ巨大ミドリフグ?盛岡市近辺のあれこれと・・・ミドリフグ飼育日記です。 毒?いいえ、まったりとした日常にひとつまみのスパイスをどうぞ♪
[250] [249] [248] [247] [246] [245] [244] [243] [242] [241] [240]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
高松あひる
性別:
女性
自己紹介:
岩手県盛岡市在住
2004年、一匹のミドリフグに
魂を奪われ現在に至る
ど地味な外見に反して
どーやら口が悪い、らしい
しばしば
「お、また毒吐いた」と評される
ん~本人的にはせいぜい
軽めのスパイスなのだが・・・
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 特に好きではないのだけれど
なんとな~く買ってしまった


「竹芳」の金平糖

先週、雛祭り気分が盛り上がっているムスメに
「まえにとおのでたべたきれいなウニみたいなおかし」
を欲しいと言われていたのだ

でも、ねえ・・・
君は基本的に和菓子食べないし
スーパーで売ってるやつは量が多いから食べきれないよ
・・・ってことでスルーしたのだった

でも、これなら量も少ないし食べきれるかも~
と、いうのは言い訳で
それよりなによりこの色合いにやられた

ワタシは透明感のあるオレンジとピンクの中間の色に弱いのである
パパラチアサファイヤみたいな色

色味が好きなだけで服とかには絶対選ばないがね
普段の服は黒か白かグレーかカーキだ
昭和初期のブラウン管テレビにも対応できるよ♪

ワタシのファッションセンスは可愛いモノ好きのオットとムスメには不評
ときどき控え目なレースや水玉の服とかを支給されるのだが
それでも水色とかの寒色系が多い
こーいう可愛らしい色味は敬遠してしまうのだ
しょーがないじゃん、キャラってもんがあるでしょ?
あ、齢もか

・・・・・

さて、金平糖である
市販されているものよりかなり小ぶりで、口の中で儚く砕ける
京都の某名店みたいにフレーバーがついているわけではないが
ただの砂糖のカタマリってわけでもない
何というか、「潔い」って感じ

小さくて綺麗なお菓子
こーゆーのってままごと気分でなかなか楽しい

それなーに?


ふぐの食べるもんじゃありませんよ
そーいや、亡きふぐ様は年とってから前歯に黒っぽい汚れがついてたけど
ふぐって虫歯になるのかな?

PR
この記事にコメントする
name
title
color
URL
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © ふぐの毒味 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]