忍者ブログ
めざせ巨大ミドリフグ?盛岡市近辺のあれこれと・・・ミドリフグ飼育日記です。 毒?いいえ、まったりとした日常にひとつまみのスパイスをどうぞ♪
[290] [289] [288] [287] [286] [285] [284] [283] [282] [281] [280]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
高松あひる
性別:
女性
自己紹介:
岩手県盛岡市在住
2004年、一匹のミドリフグに
魂を奪われ現在に至る
ど地味な外見に反して
どーやら口が悪い、らしい
しばしば
「お、また毒吐いた」と評される
ん~本人的にはせいぜい
軽めのスパイスなのだが・・・
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨夜9時過ぎ
ちょっと大きめの揺れ
昨年末以来、久々に緊急地震速報が鳴った
ま、揺れ始めてからだったけどね
2年経っても、まだまだ余震は続くんだな

一進一退

お天気もふぐもそんな感じだ

ガリガリでオット曰く「中の下」の状態で我が家に来たうらなり
初日からわりと懐っこく、出されるものは何でも食べていた
1週間ほどで体型もふっくらし、愛想を振りまく
1カ月弱経過すると、食べ物のえり好みが始まった
1ヶ月半、怯えて、隅っこに隠れることが増えてきた
2か月弱・・・ほぼ拒食状態

良くない状況だ

2代目・まんさくとほぼ同じ経過をたどっているのだ
同じ店で同じような状況で買ったせいもあるのかな
このままだと、また・・・

・・・ってことで、2か月経過した先日、薬浴開始
オットが「ニューグリーンF」を買ってきてくれたのだ

えっと・・・頼んだのは「グリーンFゴールド(顆粒)」
グリーンFはメチレンブルー主体の淡水専用なのだ
でもなにもしないよりは・・・ってことで
ヒーターとエアレーションを入れたバケツに移し、淡水浴がてら薬浴
ブルーの水にたゆたうふぐ
薬浴後、本水槽に戻したらめっちゃ息が荒く、正直ヤバいと思った

翌日、ふぐにかすかなやる気が見られた
冷凍赤虫をあげてみる
・・・食べた!



これはライトの色だけど

規定1/4濃度の薬浴
効果はアリとみたが、塩分濃度の違う環境を行き来させるのは
ふぐにも負担だろうし、正直かわいそう
なので、やっぱり「グリーンFゴールド」買ってきてもらった
バケツに比重を合わせた水を作り、エアとヒーター入れて一晩薬浴

昨日よりもさらに上下運動の幅が広がった
エサを探す姿も見られる
ちょっとは良くなってきたかな?
体力があるうちに、と昨夜から本水槽に投薬している
水槽はバスクリン色だ

さて、このまま調子を取り戻してくれるといいのだが・・・
まだまだ気は抜けません

PR
この記事にコメントする
name
title
color
URL
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © ふぐの毒味 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]