忍者ブログ
めざせ巨大ミドリフグ?盛岡市近辺のあれこれと・・・ミドリフグ飼育日記です。 毒?いいえ、まったりとした日常にひとつまみのスパイスをどうぞ♪
[133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
高松あひる
性別:
女性
自己紹介:
岩手県盛岡市在住
2004年、一匹のミドリフグに
魂を奪われ現在に至る
ど地味な外見に反して
どーやら口が悪い、らしい
しばしば
「お、また毒吐いた」と評される
ん~本人的にはせいぜい
軽めのスパイスなのだが・・・
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が家の酵母は天然酵母
かれこれ5年(?)程前に食べ終わったリンゴの皮からとったもの
りんごジュースや蜂蜜水などで継ぎ足して今に至る

数年前、小麦粉の価格が急騰し食パンも一気に値上がりしたことがあった
米も尽きかけていたが、いい年して実家にもらいに行くのものなあ・・・
というわけで、業務用スーパーで安い小麦粉を買ったのだった

コボちゃんは残りもの出身の割にいい仕事をしてくれる
が、なんたって文字通り「天然」
発酵は気温とコボちゃんの気分次第なのだ

121113a.jpg

121113b.jpg
 
これは先週土日に焼いたときの記録である
・・・なんだかんだで捏ねから焼き上がりまで丸24時間以上かかってらぁ
気温が高いときなら半日あればできるのに、寒くなったんだね
中種つくるのにも4-5日かかってるしね
まあ、イーストと違って温度管理しなくていいから楽っちゃ楽か

そして、このコボちゃん
実は発酵力ハンパねぇ・・・のだ

この秋作った栗の渋皮煮 
大瓶は野菜室で保管しながらちょこちょこと食べていた
たまたま瓶の大きさが酵母液の瓶と同じだったので並べて保管していた、ら
ある日気付いた

あれ?栗の渋皮煮、しゅわしゅわしてる?
瓶の底に澱もたまってる!
これは、もしや・・・?
試しに口にしてみると・・・栗の中までアルコール♪

やられた・・・
「ちゃんとエサ(糖分)くれなきゃ醸すぞ~っ」てことすか・・・
 
PR
この記事にコメントする
name
title
color
URL
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © ふぐの毒味 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]