忍者ブログ
めざせ巨大ミドリフグ?盛岡市近辺のあれこれと・・・ミドリフグ飼育日記です。 毒?いいえ、まったりとした日常にひとつまみのスパイスをどうぞ♪
[44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [35] [36] [34]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
高松あひる
性別:
女性
自己紹介:
岩手県盛岡市在住
2004年、一匹のミドリフグに
魂を奪われ現在に至る
ど地味な外見に反して
どーやら口が悪い、らしい
しばしば
「お、また毒吐いた」と評される
ん~本人的にはせいぜい
軽めのスパイスなのだが・・・
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

琉金「蜜豆」は臆病である
もう一匹金魚を追加しようかな、と思ったものの
相性もあるし、なかなか踏み切れない

少しでもストレス解消になれば、と底砂を導入することにした
今までは管理のしやすさからベアタンクにしていたのだ

さて、底砂は何にしよう

五色砂の中粒くらいが管理は楽なのだが
黒い水槽底面に慣れてきた蜜豆が
明るい底砂をみてどう出るか
なるべく黒っぽいものがいい、となると大磯砂か

・・・などと考えながら近所のホームセンターに行ってみる

ありゃ~

五色砂も大磯砂も小袋が売り切れてる!
5kgからかよ
ほんとにさら~と敷くだけなので1kgもあれば十分なのだ
水草植えるわけでもないし ヘドロ化が怖いしね

まあ、余ったら娘の砂場に撒くか、と思っていたところに
おしゃれ小型水槽用の底砂コーナー
白やピンクの珪砂が中心のようだが、お手頃サイズ
よいではないか

しかし、肝心の金魚用のものは・・・売り切れ
まあ、お盆で仕入れも大変だろうし
やっぱり夏は金魚なのだね

結局、全体的にかわいらしいそのコーナーで異彩を放つ黒い砂
「ファントムブラック」 購入
オペラ座の怪人好きな私はファントムというだけで贔屓してしまう
さて、どれだけ黒いのか・・・・・水槽に入れるとこんな感じ

120817.jpg
 

1kgで36cm水槽全体をさらっと覆うくらい
全体に角ばった細目の砂だ
大磯砂に比べると、確かに黒い 
ところどころ白い長石や金色のパイライトがアクセントになっている

蜜豆は思ったより落ち着いている 意外
さっそく砂を口に含んで吐き出しはじめた

120817a.jpg


とりあえず気に入ったようだ
なにより
PR
この記事にコメントする
name
title
color
URL
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © ふぐの毒味 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]