忍者ブログ
めざせ巨大ミドリフグ?盛岡市近辺のあれこれと・・・ミドリフグ飼育日記です。 毒?いいえ、まったりとした日常にひとつまみのスパイスをどうぞ♪
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [6] [7] [5] [4] [3]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
高松あひる
性別:
女性
自己紹介:
岩手県盛岡市在住
2004年、一匹のミドリフグに
魂を奪われ現在に至る
ど地味な外見に反して
どーやら口が悪い、らしい
しばしば
「お、また毒吐いた」と評される
ん~本人的にはせいぜい
軽めのスパイスなのだが・・・
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

順調に思われた二代目「ふぐ」
変化の兆しが見えてきたのは飼育一カ月を超えた頃だった

人の気配に怯えるようになった
エサの時間には前に出てくるものの、物陰でじっとしている時間が多い

水質検査
水温、塩分濃度、PH、NO3、NO2、GH、KH、Cl2・・・全て問題ない

まあ、エサを食べていてくれれば・・・
なるべく刺激しないように見守ることとする


・・・食欲が落ちてきた

120717b.jpg


+ + + + + + + + + +
ミドリフグは一時的に拒食になることも多い
何か食べられるものはないか?
色々与えて好みを探る

しかし、何とは無しに感じる嫌な気配
人工飼料に飽きただけではないような・・・






・・・そうして

食欲は回復しないまま

懐っこく、好奇心むき出しに近寄ってくる姿はもう見られない
ただ、うずくまる


3月25日 22:00 永眠


先代ふぐ様も、ハリセンボンのはりぼんも
死ぬ間際には水槽前面に出てきて
こっちを見ながら死んでいった

でも、「ふぐ」は隠れたまま

呼吸が弱くなり、ヒレが止まり・・・
体がふぅっと水流に押され、揺れた



これが信頼感の差なのだろう
短かった、ということか


乾燥赤虫
テトラベジタブルスティック
ひかりクレストカーニバル
冷凍赤虫
ふぐ力

残されたのは、人工飼料が一揃い

お腹いっぱいにしてやりたかった
できなかった

120717a.jpg

諡 「まんさく」
1月8日の誕生日花
 
PR
この記事にコメントする
name
title
color
URL
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © ふぐの毒味 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]