忍者ブログ
めざせ巨大ミドリフグ?盛岡市近辺のあれこれと・・・ミドリフグ飼育日記です。 毒?いいえ、まったりとした日常にひとつまみのスパイスをどうぞ♪
[472] [471] [470] [469] [468] [467] [466] [465] [464] [463] [462]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
高松あひる
性別:
女性
自己紹介:
岩手県盛岡市在住
2004年、一匹のミドリフグに
魂を奪われ現在に至る
ど地味な外見に反して
どーやら口が悪い、らしい
しばしば
「お、また毒吐いた」と評される
ん~本人的にはせいぜい
軽めのスパイスなのだが・・・
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このあいだの日曜日
オットとムスメが外出しててヒマだったので(?)
冷蔵庫に放置されていたさつま芋をいじめることにした
だって600g超級がどどんと3本

どうやら先日ワタシの実家に米をもらいに行ったときの副産物らしい
甘みはそれほどではなく、ちょっと繊維質な感じ

さて、何を作ろうか?

焼き芋・・・はけっこー時間かかるし、一人庭で焚き火するのもなぁ
天ぷら・・・って気分じゃない 
大学芋・・・も揚げたり蜜作ったりなんだかんだでめんどーだし、
なによりオットが「水っぽくなく柔らかな」蜜の具合にこだわるしなぁ
(ちなみにワタシはカリカリの飴状が好みだ)


簡単にできて家人のウケのいいもの・・・

てきとースイートポテトだ♪

①さつまいもの皮をむいててきとーに切り、水にさらす
②やわらかくなるまで茹でる
③水を切っててきとーに潰す
④鍋に戻し、熱いうちにバターと砂糖を入れて混ぜ混ぜ
⑤ちょっと冷めたら卵黄と生クリームを入れて混ぜ混ぜ
⑥弱火にかけててきとーに水分を飛ばす
⑦ラム酒を加えてその辺の型に詰め詰め
⑧オーブンかトースターで焼きを入れる



でけた

一番小さいイモを使ったが、天板いっぱいの量・・・
「イマイチ」評価だったらどうしよう・・・


ムスメ  「なんかチーズのあじがしておいしい」 ←バターのせいか?
オット  「明日の昼ごはんはこれだな」  ←アリか?それ・・・


おっ、意外と好評
よかったよかった


・・・で、終わればいいのだが

月曜日 

帰宅したら
「イモ、あと2本あるよ♪」 とオット

・・・ん?

「こないだのイモ、美味しかったし」 とさりげな~くアピられた

「んじゃまた今度ね~」 と逃げておく


んで、昨日
帰宅すると、茹でて潰されたイモが待っていた

「いやあ、下ごしらえくらいはしとこーかなーと♪」 と、オット

こいつ、業を煮やしたな?
「・・・分かったよ、ゴハン終わったら作っておく」


夕食後、コタツでまったり・・・ウトウト・・・
今日は寒かったし~ワタシは眠気に弱いのだ・・・
寝ちゃえばこっちのもんだしね・・・

「イモ~イモ~イモ作れ~オラァ」

裏声で囁く男がいた

負けたよ、起きるよ・・・








PR
この記事にコメントする
name
title
color
URL
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © ふぐの毒味 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]