忍者ブログ
めざせ巨大ミドリフグ?盛岡市近辺のあれこれと・・・ミドリフグ飼育日記です。 毒?いいえ、まったりとした日常にひとつまみのスパイスをどうぞ♪
[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
高松あひる
性別:
女性
自己紹介:
岩手県盛岡市在住
2004年、一匹のミドリフグに
魂を奪われ現在に至る
ど地味な外見に反して
どーやら口が悪い、らしい
しばしば
「お、また毒吐いた」と評される
ん~本人的にはせいぜい
軽めのスパイスなのだが・・・
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

割となんでも食べてくれるうらなりではあるが
それなりに好みはあるようだ
マグロの刺身よりもホッケの塩焼きが好きだ、とかね

でも、ふぐの味覚もそれなりに変化するものらしく、
甘エビの美味しさが分かるようになったのはある程度大きくなってからだ

ちなみに先日の夕食は焼き魚(塩サバ)♪
しかし、このサバ、けっこーなぱっさぱさ加減でありまして

「か、固い」

身をほぐすのが一苦労
もちろんふぐにもおすそわけしたけど、なんか喰い付きイマイチ
やっぱ、ぱっさぱさのサバじゃあねぇ・・・


んで、一昨日の夕飯はオットが愛してやまないモンゴウイカのお刺身

「う~ん・・・やはりスルメイカとは違うねぇ」

ご満悦のオット、やっぱりふぐにもおすそわけ

ふぐはガラス越しに狙っていたらしく、ぴゃーっとすごい勢いでやってきて



がっつん!

ものすごい喰いつきっぷり
・・・ってゆーか、釣れてる

へえ~

お刺身よりも焼き魚好みだったのに
美味いモノは分かるんだねぇ

あれ、それとも不味いモノが分かるのかい?

PR

なんだかんだで飼育7カ月を過ぎたうらなり
身もココロもじわ~っと大きくなっております

多少食の好みはあるものの、割と人工飼料も食べてくれるうらなり
出されたものには一応口をつける礼儀正しさ(?)を持ち合わせている

とにかく人が何か食べてるのが非常に気になるようであり
夕飯時はこれすなわちおねだりタイムでもある

ちなみに、うらなりの最近のお気に入りははんぺん
むちゃくちゃがっついてくる

はんぺんは中に空気が入っているせいか、齧ると「ギチュギチュ」って
カエルの鳴き声みたいな音がするのが面白い

 

あ、そーいや見た目もちょいとカエルっぽい、かも・・・

なんだか曇りがちでぱっとしない天気が続く盛岡
洗濯モノも部屋干しだ

大物のシーツを乾すとふぐ水槽はすっぱり隠れてしまう

基本、うらなりは人の姿がないと隅っこで寝ている
だから、何の気なしに夕食を食べていたのだが
食器を片づけるときに何の気なしに水槽をのぞいたら



     ちょっと!ごはんまだぁ?


いつもの場所でスタンバッていた!

ごめんよ、うらなり
見えてないから寝てるのかと思っていたよ

13日の金曜日です
なんで不吉なんだっけ?

キリスト教の最後の晩餐が13人だったから?
金曜日にイエスが磔になったから?

そもそもの起源はよく分からない

けど

人がそれを信じ続けることで迷信は力を持つ

それは、どの文化圏でも同じだろう



信仰ってそういうもんなのかもね

継続は力なり

・・・ふぐも長生きしておくれよ

実験的にふぐ神様をお祭り中の我が家である


朝晩めっきり肌寒い
耐えきれずに布団を一枚足しました

んで、金魚水槽にもヒーター投入
季節の変わり目は白点病になりやすいからね



ふぐのほうはもうヒーター入れてるから安心だな

・・・なーんて思ってたある日の朝
起きていつものように水槽を見ると

ふぐが堕ちていた



ええ~!?

どーした!うらなり?
慌てて近づくと



            ん~?何か用?

なんだ、寝てただけか

よかったぁ・・・一瞬死んでるかと思ったぜ

そーゆー寝相、やめてよね



Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © ふぐの毒味 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]