忍者ブログ
めざせ巨大ミドリフグ?盛岡市近辺のあれこれと・・・ミドリフグ飼育日記です。 毒?いいえ、まったりとした日常にひとつまみのスパイスをどうぞ♪
[31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
高松あひる
性別:
女性
自己紹介:
岩手県盛岡市在住
2004年、一匹のミドリフグに
魂を奪われ現在に至る
ど地味な外見に反して
どーやら口が悪い、らしい
しばしば
「お、また毒吐いた」と評される
ん~本人的にはせいぜい
軽めのスパイスなのだが・・・
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

冗談で言った一言がトンデモないことを巻き起こすこと
うん、よくあること

昼休み
ナイスミドル(?)T氏が読書をしていた

このブログを始めるきっかけともなった社長からのお達し
「新しくひとつ年末まで続けること」を遵守していたのである
T氏の目標は「一日15分読書をする」

「ああ~すすまね~。この本俺には合わない」
ちなみにT氏が読んでいたのは
『上司は思いつきでものを言う』 橋本治

完全なる当てつけですな

どんな本なら合うんですか、と水を向けると
「エッチな本」 と即答
周囲のあきれた視線に力を得たT氏
「俺に合うのはそーゆーのをしつこく書いたやつ。
そーゆーの、ほれ貸して貸して」

そーゆーのってなんですか、なんて聞き返しはしない
この程度のセクハラまがいの会話は慣れっこなのだ

「分かりました。ぎとぎとの官能小説ですね」
「いいね~ちょーだいちょーだい」

「でも、持ってないから私書きましょうか~
あ、こんなのどうです?『奥様は美容師』」
「やめてくれ~!!俺を現実に戻すな~」

恐妻家・T氏の奥様は美容師さん
まいったか


いやあ、口は災いのもとですね~
などと調子に乗ったワタクシ
昼休みから戻ったナイスミドル(シニア?)K氏に
「Kさん、私、官能小説を書こうと思うんですよ」
「ええ~!どーした?」
「実はですね・・・」
「わはは、そいつは傑作だ~」
なんて言いふらして喜んでいた


そしたらば・・・
「ほれ、参考書」

120804.jpg

ひい~!
「まずは歴史を知らないとな」と、のたまうK氏

ああ、正に、口は災いのもと・・・
ワタクシが悪ろうございました
PR
この記事にコメントする
name
title
color
URL
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © ふぐの毒味 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]