忍者ブログ
めざせ巨大ミドリフグ?盛岡市近辺のあれこれと・・・ミドリフグ飼育日記です。 毒?いいえ、まったりとした日常にひとつまみのスパイスをどうぞ♪
[354] [353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346] [345] [344]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
高松あひる
性別:
女性
自己紹介:
岩手県盛岡市在住
2004年、一匹のミドリフグに
魂を奪われ現在に至る
ど地味な外見に反して
どーやら口が悪い、らしい
しばしば
「お、また毒吐いた」と評される
ん~本人的にはせいぜい
軽めのスパイスなのだが・・・
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

急におだんごが食べたくなった或る日の午後
頭の中にヤマザキのみたらしだんごが浮かぶ

「みたらし~が食べたかったなぁ~食べたいっ食べたいっ食べたい~よっ♪」

『おなかすいたうた』風につぶやくと
「おい、どーした?熱でもあるのか?」と会社の人に心配された

・・・やべっ
うちではこの歌で2ちゃんねらーのオットとムスメが踊りだすが
初音ミク歌は一般的ではなかったか

しかし、それにつけても・・・
甘じょっぱいタレをたっぷりとその身に纏った白いおだんごが・・・
喰いたい

だが、最近帰宅時間が遅くなる日が続いているので
買い食い&寄り路はできない
ならば!

ってなわけで、翌早朝
家族が寝静まる台所 一人白玉粉を捏ねる女
こねこね
こねこね
ああ・・・この感触、癒やされるわぁ・・・

おだんごを茹でて冷やす間にタレ作り
鍋に醤油、みりん、片栗粉を大さじ1
砂糖は気持ち多めに山盛り1杯
水を入れてあとは煮詰めるだけ~♪

お醤油の香ばしい香りが漂う

でけた



さあ、いっただっきまーす!

ってなそのときに

「ふふふ・・・みぃ~たぁ~ぞぉ~」

トイレに起きたオットの姿
き、貴様、いつからそこに!

「ククク・・・朝からだんご・・・プケラ」

この男、和菓子に理解がない

わらび餅を作って食べてれば  「あ、スライム喰ってる」
冷やし白玉を食べてれば  「白いヘモグロビンだぁ~」

この、非国民がっ!
餅と小豆は日本人のソウルフードじゃあ!
朝からカラムーチョ喰ってるやつに言われたくないわぁ!

さて、と

目撃者は、きちんと消しておかなくちゃ、ね
・・・にっこり♪
PR
この記事にコメントする
name
title
color
URL
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © ふぐの毒味 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]